HOME > コラム > 引越時に遺影撮影

引越時に遺影撮影

トラック改装、写真館に

高齢者向けの引越サービスを手掛けるセイコー運輸は、引越時に遺影を撮影するサービスを開始。

引越の際の荷物整理で遺影として使える写真が少ないことに気づき、ニーズが高いと判断し、引越用のトラックの荷台を100万円で改装、移動式のスタジオにする。写真は自社社員が撮り、顔色や表情を整えるのを専門家が行う。料金は3万円程度。
(平成25年 日経新聞より)

 

写真データは翌日には完成するが、同社でデータを保存し、注文者が亡くなった段階で、遺影の形にして届けるということらしい。

遺影に使える写真がすぐに見つからず、参列した葬儀で没年齢と写真とのギャップでまったく別人みたいな光景もよく見られますので、写真を撮るきっかけの1つになると思います。

しかし、引越などの頭も体も忙しく、落ち着かない中で、写真を撮影ということで、その人らしい、いい表情が撮れるのかという疑問は残りますね(笑)

【相続手続 無料相談受付中】24時間 土・日・祝日も受付中!! まずはお気軽にご相談ください。0120-11-2064(携帯電話からもつながります)
メール相談はこちらから
追伸

「本当にこれでよいのか」「うちの場合はどうなのか」

こう思われる方も、お気軽にお問合せください。

相談は無料で行っています。

無料相談を通じて信頼していただき、その結果としてお手続をご依頼頂ければ幸いです。

しかし、実際にはアドバイスだけで終わる方も少なくありません。

私達は、それでも構わないと考えています。

「相続手続支援センター兵庫」という存在を知っていただくことが、とても大事だと思うからです。

 

お一人で悩まずに、お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

と、いくら申しましても、「自分で自分達のことを言っているのだから・・・」と思われる方もいるかもしれません。

それでも、相続手続支援センター兵庫の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。


ページの先頭へ

【相続手続 無料相談受付中】24時間 土・日・祝日も受付中!! まずはお気軽にご相談ください。

0120-11-2064

メール相談はこちらから