【相続事例集】借金がなくなり、2,000万円を相続!

M様は、2,500万円の借金を残して亡くなりました。

不動産・現預金などの財産は一切なく、相続人は借金だけ相続しなければならないという状況でした。

息子さんから詳しく話を聞いたところ、M様に2,000万円の生命保険がかけられているため、息子さんはその保険金と自己資金で借金を返済するつもりとのこと。

そこで、息子さんに、相続放棄の手続を家庭裁判所に対して取るようにアドバイスさせていただきました。

その後、相続放棄の手続によって2500万円の借金に対する返済義務はなくなり、息子さんは相続放棄対象外の保険金2,000万円を受取ることができました。

 

相続手続支援センター兵庫についてもっと知りたい方へ

相続手続支援センターのサポート内容
費用について(他との料金比較はこちらからご確認できます)
利用者の声

「本当にこれでよいのか」「うちの場合はどうなのか」
こう思われる方も、お気軽にお問合せください。
相談は無料で行っています。

無料相談を通じて信頼していただき、その結果としてお手続をご依頼頂ければ幸いです。
しかし、実際にはアドバイスだけで終わる方も少なくありません。
私達は、それでも構わないと考えています。
「相続手続支援センター兵庫」という存在を知っていただくことが、とても大事だと思うからです。
お一人で悩まずに、お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、「自分で自分達のことを言っているのだから・・・」と思われる方もいるかもしれません。
それでも、相続手続支援センター兵庫の思いをお伝えしないよりも、
お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。