HOME > 相続の諸手続一覧 > 医療費控除の還付請求

医療費控除の還付請求

自己負担分が10万円を超えた場合、領収書を保存しておくこと
確定申告際、控除あり (準確定申告)

必要となる書類

  1. その年の源泉徴収票(故人が給与所得者)
  2. 1年間の医療費支払を証明する領収書等
  3. 認印

申請期限

5年以内
毎年2月16日〜3月15日まで

手続き先

税務署

申請書類

「所得税確定申告書」

備考

  • 複数の医療機関にかかった場合に積算すると、請求できる場合があるので手続きを忘れないように
  • 自己負担分が10万円を超えた場合は、確定申告のときに控除を受けられるので、領収証を保存しておく
【相続手続 無料相談受付中】24時間 土・日・祝日も受付中!! まずはお気軽にご相談ください。0120-11-2064(携帯電話からもつながります)
メール相談はこちらから
追伸

「本当にこれでよいのか」「うちの場合はどうなのか」

こう思われる方も、お気軽にお問合せください。

相談は無料で行っています。

無料相談を通じて信頼していただき、その結果としてお手続をご依頼頂ければ幸いです。

しかし、実際にはアドバイスだけで終わる方も少なくありません。

私達は、それでも構わないと考えています。

「相続手続支援センター兵庫」という存在を知っていただくことが、とても大事だと思うからです。

 

お一人で悩まずに、お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

と、いくら申しましても、「自分で自分達のことを言っているのだから・・・」と思われる方もいるかもしれません。

それでも、相続手続支援センター兵庫の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。


ページの先頭へ

【相続手続 無料相談受付中】24時間 土・日・祝日も受付中!! まずはお気軽にご相談ください。

0120-11-2064

メール相談はこちらから