HOME > コラム > 日常の偶発事故をカバー

日常の偶発事故をカバー

日常の偶発事故をカバー

女性が頭蓋骨骨折などの重傷を負って意識が戻らなくなった事故がありました。2013年に判決が出て、これをきっかけに自転車事故の加害責任が広く意識されるようになりました。例えば、営業用の自転車にも、赤色の「TSマーク」が付いてます。公益財団法人、日本交通管理技術協会(東京・新宿)が認定した「自転車安全整備士」がいるショップで点検整備を受ければ交付されるマークです。事故を起こした場合、5000万円を限度に損害賠償のための保険金が出ます。マークが青色なら1000万円が限度となります。

(2015年7月25日 日経新聞より)

 

自転車事故も対象である日常生活の偶然の事故を幅広くカバーする「個人賠償責任特約」として、自動車保険や火災保険で入っている人が多いのが現状です。保険会社にとってどうしてもコストに見合わないということで「特約」になっており、忘れがちであるのが事実です。

本人だけに限らず、配偶者、同居親族まで補償されますので、これを機に保険証を確認してみるのもよいでしょう。

(作成者 山口)

【相続手続 無料相談受付中】24時間 土・日・祝日も受付中!! まずはお気軽にご相談ください。0120-11-2064(携帯電話からもつながります)
メール相談はこちらから
追伸

「本当にこれでよいのか」「うちの場合はどうなのか」

こう思われる方も、お気軽にお問合せください。

相談は無料で行っています。

無料相談を通じて信頼していただき、その結果としてお手続をご依頼頂ければ幸いです。

しかし、実際にはアドバイスだけで終わる方も少なくありません。

私達は、それでも構わないと考えています。

「相続手続支援センター兵庫」という存在を知っていただくことが、とても大事だと思うからです。

 

お一人で悩まずに、お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

と、いくら申しましても、「自分で自分達のことを言っているのだから・・・」と思われる方もいるかもしれません。

それでも、相続手続支援センター兵庫の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。


ページの先頭へ

【相続手続 無料相談受付中】24時間 土・日・祝日も受付中!! まずはお気軽にご相談ください。

0120-11-2064

メール相談はこちらから