HOME > コラム > 相続手続き、専門家が頼り

相続手続き、専門家が頼り

相続手続き、専門家が頼り

親が亡くなり相続がおきたときに大変なのが、さまざまな手続きだ。遺産分割協議から財産の名義書き換え、相続税の申告まで手続きはいずれも煩雑で、遺族の手に余ることもある。そこで考えたいのが、司法書士や税理士など専門家の活用だ。

不動産の名義変更で法務局に提出する登記申請書は専門性が高く、専門家に頼むケースが少なくない。その場合に相手になるのは司法書士だ。

(2015年7月15日 日経新聞より)

 

各専門家にはそれぞれ役割分担があり、不動産に関する手続きの主な専門家としては司法書士、相続税の申告手続きは税理士、遺産分割協議書の作成に関しては行政書士、遺産分割協議でもめた場合は弁護士になる。

相続の手続きには様々な種類があり、しなければならない手続きの専門家が誰になるのかをきちんと見極めた上で進めていくことが重要であると思う。

(作成者 山口)

【相続手続 無料相談受付中】24時間 土・日・祝日も受付中!! まずはお気軽にご相談ください。0120-11-2064(携帯電話からもつながります)
メール相談はこちらから
追伸

「本当にこれでよいのか」「うちの場合はどうなのか」

こう思われる方も、お気軽にお問合せください。

相談は無料で行っています。

無料相談を通じて信頼していただき、その結果としてお手続をご依頼頂ければ幸いです。

しかし、実際にはアドバイスだけで終わる方も少なくありません。

私達は、それでも構わないと考えています。

「相続手続支援センター兵庫」という存在を知っていただくことが、とても大事だと思うからです。

 

お一人で悩まずに、お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

と、いくら申しましても、「自分で自分達のことを言っているのだから・・・」と思われる方もいるかもしれません。

それでも、相続手続支援センター兵庫の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。


ページの先頭へ

【相続手続 無料相談受付中】24時間 土・日・祝日も受付中!! まずはお気軽にご相談ください。

0120-11-2064

メール相談はこちらから