HOME > コラム > 古里の空き家売るに売れず

古里の空き家売るに売れず

古里の空き家売るに売れず

故郷の家や土地を相続したが、Uターンの予定はないし売るに売れない―。こんな悩みを抱える人が増えている。

地方の空き家増加に直結するため、自治体などは居住者を探したり、家の手入れを引き受けたりと支援を強化。空き家の増加は防犯上問題になるほか、放置された山林、田畑は害虫発生の原因になる。こうしたことから、支援に乗り出す自治体やNPOが増えている。
(2014年8月13日 日経新聞より)


利用していない家や土地を所有し続ける利点は少なく、帰省の際に地元の状況を知り、売却できるかどうか早めに対策をとした方がよい。

【相続手続 無料相談受付中】24時間 土・日・祝日も受付中!! まずはお気軽にご相談ください。0120-11-2064(携帯電話からもつながります)
メール相談はこちらから
追伸

「本当にこれでよいのか」「うちの場合はどうなのか」

こう思われる方も、お気軽にお問合せください。

相談は無料で行っています。

無料相談を通じて信頼していただき、その結果としてお手続をご依頼頂ければ幸いです。

しかし、実際にはアドバイスだけで終わる方も少なくありません。

私達は、それでも構わないと考えています。

「相続手続支援センター兵庫」という存在を知っていただくことが、とても大事だと思うからです。

 

お一人で悩まずに、お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

と、いくら申しましても、「自分で自分達のことを言っているのだから・・・」と思われる方もいるかもしれません。

それでも、相続手続支援センター兵庫の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。


ページの先頭へ

【相続手続 無料相談受付中】24時間 土・日・祝日も受付中!! まずはお気軽にご相談ください。

0120-11-2064

メール相談はこちらから