HOME > コラム > 60~70代の7割が「終活」に前向き 

60~70代の7割が「終活」に前向き 

「家族への迷惑」が心配

インターネット調査会社の「マクロミル」(東京)が60~70代を対象に実施したアンケートにおいて、シニアの73.6%が「終活」に対して前向きという結果が出た。

その理由(複数回答)は、「家族に迷惑を掛けたくない」(70.7%)が最多で、「寝たきりになった場合に備えて」(40.4%)「人生の終わり方は自分で決めたい」(31.5%)が続いた。

終活の主な内容は、「生前整理」「葬儀費用などのお金の準備」「終末期の医療や介護の希望まとめ」「相続の準備」「携帯やパソコンのデータ整理」などだった。

「人生でやり残したことがある」と回答した人は59.5%で、「旅行」が目立ったほか、子どもや孫に関することも多かった。

(平成29年1月9日 神戸新聞より抜粋)

 

テレビやマスコミなどで、終活がとりあげられない1週間はありません。

新聞や雑誌やラジオやテレビなどで、特集が組まれることが多くなりました。

弊センターも、数多く取材協力をしてきました。

一過性のブームで終わるかなと思っていましたが、いまでも終わる様子はありません。

逆に増えてきているように感じます。

終活の連続講座も、市民を対象にしたものや高齢者大学などから依頼が増えています。

来られている方も、真剣に講座を受けておられます。

私たちが行うアンケートでも、セミナー参加の動機で一番なのは、「家族に迷惑をかけたくない」というものです。

個人的には、「少しくらい子供に迷惑をかけたっていいのでは」と思うのですが、子供に気を使う親が増えてきたことも、一因かもしれませんね。

しかし、相続の仕事をしている立場から言わせて頂くと、介護の希望とパソコンデータの処理はしておいて欲しいと思います。

この二つは、家族が最も困るからです。

それと、旅行は元気なうちに行っておきたいものです。いつなんどき、体が思うように動かなくなるかもしれませんから。

後悔しない人生を送るために、考え付くことはすぐ行動!これが秘訣です。

(米田貴虎)

【相続手続 無料相談受付中】24時間 土・日・祝日も受付中!! まずはお気軽にご相談ください。0120-11-2064(携帯電話からもつながります)
メール相談はこちらから
追伸

「本当にこれでよいのか」「うちの場合はどうなのか」

こう思われる方も、お気軽にお問合せください。

相談は無料で行っています。

無料相談を通じて信頼していただき、その結果としてお手続をご依頼頂ければ幸いです。

しかし、実際にはアドバイスだけで終わる方も少なくありません。

私達は、それでも構わないと考えています。

「相続手続支援センター兵庫」という存在を知っていただくことが、とても大事だと思うからです。

 

お一人で悩まずに、お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

と、いくら申しましても、「自分で自分達のことを言っているのだから・・・」と思われる方もいるかもしれません。

それでも、相続手続支援センター兵庫の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。


ページの先頭へ

【相続手続 無料相談受付中】24時間 土・日・祝日も受付中!! まずはお気軽にご相談ください。

0120-11-2064

メール相談はこちらから